<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
XBOX360 GamerCard
箱部?
IRCチャンネル(friend系)#箱部はXBOX360プレイヤーが集まってグダグダしたり色々なゲームで遊ぶクラブチャンネルです。
クランではないので、誰でも歓迎しています。お気軽にjoinして下さい。
IRCについて等、詳細はaboutをご参照下さい。
irc.friend.td.nu (Friend Chat) #箱部
Now Playing...

[箱部] Castle Crashers/
Too Human/
ソウルキャリバー4/

CATAN/Halo3/
BattleField:Bad Company

[Nayut4]
テイルズオブヴェスペリア/Too Human
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
リンクフリーです
このblogはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。 相互リンクも募集中。ご希望の方はコメント欄でお知らせ下さい。
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 29日報 - Mirror's Edge,ソウルキャリバー4ほか | main | 吉光 1UPプレビュー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
ナイトメア 1UPプレビュー
 1UP.comのソウルキャリバー4カウントダウンhands-on訳です。

ナイトメア
日本語版紹介ページ

Photo by 1UP

 ナイトメアとジークフリートの戦いは、オストラインブルグへと続くワープゾーンを作り出すほどのエネルギーの爆発を生み出した。ソウルエッジの力は、この呪われし剣の欠片を持つ者全てをオストラインブルグへと集結させ、そして再び、ソウルエッジとソウルキャリバーの刃が交わるのは時間の問題となっている。

ナイトメアの強み
 ナイトメアは恐ろしいリーチに、圧倒的な威力の技、そして強力なリングアウト戦術を操る。
 イーサースプリッター(右下右下K/※原文まま。誤文?/旧右下右下B)ははるか遠くから相手に斬りつけ、ヘビーなダメージに繋がる。
 ナイトメアのリングアウト絡みの戦術は、二つの技が鍵となる。;グリムリフターキック(波動拳K)とアップトス(しゃがみ中B+G)だ。グリムリフターキックは最初の一撃で敵を浮かせ、次の一撃でステージの外に押し出すことのできる蹴りの二連撃。アップトスは、ナイトメアのリングアウト性能を大きく上げる優秀な技だ―この技は「しゃがみ投げ」で、ナイトメアの背後に相手を投げ飛ばすことができ、リングアウトを起こすことができる。

弱点
 ナイトメア使いと2,3試合した後、プレイヤー達は常に同じな一定の連携に気づき始め、よりガードしやすく、反撃しやすくなっているだろう。
 また、スピードの欠落はナイトメアにとって大きな弱点だ。自分より素早いキャラに対しては苦戦することになる。そしてデスプレスクラッカー(後KK)は今回弱体化されており、グリムリフターキックからの追撃としては機能しなくなっている。

(ここまで)

 3で衝撃の変更が大々的に加えられた、ソウルキャリバーシリーズのもう一人の主人公。一番衝撃的だったのは、中の人がPRIDEの煽りの人になったことだろうか。

 そんなキャリバーの「ラスト・エンペラー」ナイトメアだが、その実体はソウルエッジそのもの。2まではジークフリートに取り付き、1体のキャラとして参戦していたが、3でジークフリートと「分離」。かつての技のほとんどをジークに取られ(あるいは返し)、代わりに新しく加えられた技の数々は、あれ…微妙?いやいやそんなことはありません。

 特殊ステップのグリムスライド(波動拳)により、重量級ながら一定の機動力を確保しており、派生のグリムリフターキック(波動拳K)、しゃがみ投げのアップトス、そしてイーサースプリッターなどのぶった斬りドカーンな戦法は、不慣れな相手ならオラオラとそのまま押し込める強さを持っているが、一方で、しっかりと研究した相手、ガードの上手い相手にはキモとなる戦術が通用しないという脆さも持っている。

 見た目といい、まさに黒王号といった趣の豪快なキャラクターだ。

 60億初心者・・・順に葬送いたします・・・!
| - | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 16:00 | - | - | - |
コメントする









http://hakobu.jugem.jp/trackback/213
トラックバック

IRCチャンネル#箱部の日報なんです