<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
XBOX360 GamerCard
箱部?
IRCチャンネル(friend系)#箱部はXBOX360プレイヤーが集まってグダグダしたり色々なゲームで遊ぶクラブチャンネルです。
クランではないので、誰でも歓迎しています。お気軽にjoinして下さい。
IRCについて等、詳細はaboutをご参照下さい。
irc.friend.td.nu (Friend Chat) #箱部
Now Playing...

[箱部] Castle Crashers/
Too Human/
ソウルキャリバー4/

CATAN/Halo3/
BattleField:Bad Company

[Nayut4]
テイルズオブヴェスペリア/Too Human
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
リンクフリーです
このblogはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。 相互リンクも募集中。ご希望の方はコメント欄でお知らせ下さい。
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< リザードマン 1UPプレビュー | main | アスタロス 1UPプレビュー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
キリク 1UPプレビュー
 1UP.comのソウルキャリバー4カウントダウンhands-on訳です。

キリク
日本語版紹介ページ

Photo by 1UP

 キリクがシャンファを愛することはあるのだろうか?彼女は初めて会ったときからキリクのことを愛していた。だが彼はその感情に応えることはできなかった。彼女に興味を持っていないのかもしれない。あるいは、優柔不断なだけなのかもしれない。だが本当の理由は、もっとずっと複雑なものだ。
 シャンファのことを見ると、キリクはいつもシャンレンのことを思い出してしまう―かつて彼自身の手で殺した、義理の姉だ。だが二人はソウルキャリバー4でもまだ一緒にいて、呪われし剣ソウルエッジと、二人のあいまいな関係の答えを探し続けている。

キリクの強み
 キリクの持つ棍は、敵との間合いを保つ非常に多くの技と相まって、ソウルキャリバー4における他のどのキャラよりも長いリーチを彼に与えている。一部のキャラクターは彼の持つロングレンジの技のために接近することが難しく、またかわしながら棍を叩き込むいくつかの技のお陰で、彼自身非常に傷を受けにくい。

 巌衝棍(前前B)や砕覇(立ち途中B)といった技は依然として近距離戦でキリクの持つ最も安全かつ高ダメージの強力な攻撃だ。さらに二つ素晴らしい技を挙げるとすれば、開三宝(右下A+B)と捧三宝(左下A+B)だろう。正確にこれらの下段攻撃を決めれば高いダメージを与えられることができ、リングアウトも狙いやすい技だ。

 煌翼閃(ダウン中A+K)は未だ健在だし、特殊構えの準封師(波動拳コマンド)に新たな下段の縦攻撃が追加されており、これでリングアウトを狙うことも出来る。

弱点
 鈍いキャラであるがゆえに、キリクは自分より素早いキャラクター達の攻撃を多くガードせざるをえず、多くのリスクも被ってしまう。従来のキリクのコンボのタイミングはさらにシビアになっている;このことは巌衝棍、砕覇などからコンボを発動しようとする際に明確な弱点として露呈することになる。
 さらにもう一つの仕様変更がキリクを弱めている―崩穿(AスライドB/旧AスライドAB)からの大ダメージコンボは、コンボとして成立しなくなってしまった。

(ここまで)

 巌衝棍がヘビー棒とか、捧三宝がダーティ(汚ねぇ)棒とか、
 キリクの技の英語版はひどいもんだなぁ。汚い棒だなぁ。

 見た目通りの長距離特化キャラかと思えば、意外と近距離も器用にこなす非常に厄介なキャラ。汚いな中国棒術さすが汚い。他のキャラとは全く異なる非常に特殊な技の構造をしているので、他のキャラと併せてマスターしようとするのはちょっと骨が折れるかも?
 といっても、上記の技や凛乎(下A)など、頼りがいのある技がいくつもあるので、単純に使うだけなら特に苦労はしないと思われる。

 ていうかいい加減くっつけよ。
| - | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 15:13 | - | - | - |
コメントする









http://hakobu.jugem.jp/trackback/199
トラックバック

IRCチャンネル#箱部の日報なんです