<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
XBOX360 GamerCard
箱部?
IRCチャンネル(friend系)#箱部はXBOX360プレイヤーが集まってグダグダしたり色々なゲームで遊ぶクラブチャンネルです。
クランではないので、誰でも歓迎しています。お気軽にjoinして下さい。
IRCについて等、詳細はaboutをご参照下さい。
irc.friend.td.nu (Friend Chat) #箱部
Now Playing...

[箱部] Castle Crashers/
Too Human/
ソウルキャリバー4/

CATAN/Halo3/
BattleField:Bad Company

[Nayut4]
テイルズオブヴェスペリア/Too Human
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
リンクフリーです
このblogはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。 相互リンクも募集中。ご希望の方はコメント欄でお知らせ下さい。
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< ソフィーティア 1UPプレビュー | main | タリム 1UPプレビュー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
タキ 1UPプレビュー
 1UP.comのソウルキャリバー4カウントダウンhands-on訳です。

タキ(多喜)
日本語版紹介ページ

Photo by IGN

 邪悪なるソウルエッジを破壊するための旅路の果てに、タキはLost Cathedral(絶境の大聖堂)にたどり着き、ソウルキャリバーを持つジークフリートとソウルエッジを持つナイトメアが戦っているところを目にした。
 彼女はこの戦いによって、ソウルエッジとソウルキャリバーの両方が破壊されることを望んだ―だが、それとは反対のことが起こった。強大な爆発が巻き起こり、二つの剣は以前よりもずっと強力なものへと成長してしまったのだ。「力の奔流」をかろうじて生き延びたタキであったが、その後オストラインブルグにソウルエッジが存在するということを知り、タキは再びそれを求めて旅立った。


タキの強み
 タキは非常に素早く、また多くのダメージを与えることができるキャラクターだ。彼女のアグレッシブな面を生かし、絶対に相手に連携に割り込む隙を与えないように動こう。
 妖神穿(前前B)や鉄砲駆(右下右下B)などといった強力なカウンター攻撃技も持っている。また「爆弾」(※式妖弾/後A+B)は使い勝手が良く、相当なダメージを与えることができるだけでなく、相手を惑わすように使うこともでき、相手にとってガードすることが難しい技でもある。
 彼女は素早く動いて間合いを詰める特殊行動も持っている。しかしながら、タキのメインの戦い方は、常に相手の近くに張り付き、自らの刃の届く距離から決して相手を逃がさないことだ。

弱点
 タキは間合いを開くことができる技を持っている相手に対しては苦戦してしまうだろう。自らの間合いを保つため、彼女は時折相手に飛び込んでいく必要があるが、この時に少々無防備になってしまう。
 またソウルキャリバー3における彼女の大事なテクニックのうちの一つである静魂宿(※特殊構え『宿』中B/裏波動拳B)はかなり弱体化されてしまっている。
 タキの持つ特殊な技は賢く選ぶべきだ。多くのものが安全ではなく、以前のようなアドバンテージを彼女に与えてくれないからだ。

(ここまで)

 キャーッ!の人。ツンツンでもある。モジモジ君ではない。
 一撃の重みが特徴的なキャリバーの中では珍しく、どちらかといえば他の格ゲーのように忙しい立ち回りをするキャラで、タキといえば鉄砲駆によるスカ確、豊富な派生技を持つ下段アッパーの式妖弾、そして特殊構えの宿だ。
 かつてぱい○にあという式妖弾による絨毯爆撃を得意とするプレイヤーがおり、その予測不能な爆撃は「ぱいお○あ爆弾」と呼ばれて恐れられたとか恐れられてないとか。
 爆弾の威力は相変わらずのようなので、絶対に近寄らせないように。奴こそは工兵。
| - | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 15:10 | - | - | - |
コメントする









http://hakobu.jugem.jp/trackback/196
トラックバック

IRCチャンネル#箱部の日報なんです